time & day

プロフィール

SUNNYSHIP

Author:SUNNYSHIP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

TOP > スポンサー広告 > 『不思議な迫力 ~百十四銀行本店~』TOP > 建築 > 『不思議な迫力 ~百十四銀行本店~』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な迫力 ~百十四銀行本店~

CA390046_convert_20080625023159.jpg

香川県の地方銀行と言えば「百十四銀行」。
日常の行動パターンから、よく百十四銀行本店の横を通りぬける。

たまに、じっくり見てみる時がある。

いつも思うことは、何か不思議で圧倒的な迫力。

1966年竣工。設計は日建、施工は竹中工務店。
1967年2月号の「新建築」に記事が掲載されていたようです。

今は緑色の外壁が時間の経過を感じさせ、
でも、古びた感じではなく建築物ならではのスケール感を漂わせている。
高低層2層になっていて、道路を挟み連絡路があり、
当時の設計者が描くドローウィングを想像しただけで感動します。

香川県庁舎、香川県立体育館、猪熊弦一郎現代美術館、地中美術館などをはじめ、
あらためて「香川=建築」を再認識させられます。

「ものづくりの真ん中はやっぱり建築かなぁ」

結局いつも同じことを思いながら、MACの前で仕切り直し。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは、大地の音です。
6/28"Clean Up Babylon"の告知ありがとうございました!

ちょうどウチの店の通りを挟んだ正面に百十四銀行松山支店?
があって、ずーっと建て替え工事をやってます。
かなり古くて味わい深い建物だったのですが、新築になってしまいます。
松山にも伊予銀行など地方銀行が多数あるので、
ウチらの周辺では百十四を利用している人を見たことありません。
最初、取り壊し工事が始まった時も「あー、ついに終止符を打ったかー」
って思ってたくらいで。
お客さんが「百十四の場所、何が出来るんでしょうねー」って聞いてきたので、
「次は百十五銀行に改名するみたいだよ」って答えておきました。
「ここは、改築する度に数字を増やして重みをつけていくシステムになってて、
ご当地香川県には百十六や百十九銀行なんていう歴史のある支店もあるし」
とかもっともらしく、しょーもない嘘をついたらホントに信じてました(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sunnyship.blog69.fc2.com/tb.php/39-0b2930b3


▲ページトップ

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。